高額で作ったホームページが成果を出すとは限らない!?

素朴な疑問

30万円で作ったホームページと、150万円かけて作ったホームページ。どちらが多くの「成果」を出せるだろう?やっぱり高いお金を払ったホームページの方が、払ったコスト分の成果があるのかな?

実は、高いお金をかけて作ったホームページでも「成果が全然でない」こともあります。逆に低コストで作ったホームページでも大きな成果を出すことができます。
なぜ少ないコストでも成果が出せるのか?逆に高額をかけて作ったホームページで成果が出ないのはナゼなのでしょうか?

「戦略」と「運用」で大きな差がついてしまう

成果がでるか?の視点で見た場合、ホームページの差が出るポイントは2つ。

  • ちゃんとウェブ戦略を考えて作ったか
  • 継続的に更新して、ホームページの「鮮度」を保っているか

これができているか、いないかで成果が大きく変わります。

作っただけ…では誰も見てくれない

「ホームページを作れば、みんなが自然と集まってくる。成果が出て大儲けできる。」ということはありません。
インターネットが普及し、消費者が「自分で情報を探して」「発見して」「比較する」という行動が簡単になっているので、ユーザーにとって選択肢は多数あります。その中で、自分のホームページを「発見してもらう」そして「選択してもらう」ことはとても難しいことです。

「作ること」ではなく「戦略的に運営していくこと」にコストをかける

ウェブ活用は戦略的に行わないと、「比較」が中心のインターネット世界ではライバルと差がつけられません。
・発見されやすく、
・訪問してもらえるように、
・興味を持って読んでもらえるように、
・参加・購入・資料請求などのアクションをしやすいように、
・しっかりとした戦略をたてて、
・継続的に工夫を続ける
ウェブ担当者はWebサイトの集客設計などの「戦略」を立てて、「運営」を継続的に行う必要があります。

コンサルティングのご案内

コトンではウェブ分析を軸にしたコンサルティングを行っています。
ホームページ改善のWeb担当者として、お客様と一緒に悩み解決のお手伝いをいたします。

Webサイトで悩みを持っている方は、今すぐご相談ください。悩みに応じて柔軟な対応をしていますので、お気軽にお問い合わせください。