中小企業、個人事業を専門にしています

ウェブ活用で成果を出すのは大変です

ウェブの世界には、ホームページやブログ、Facebookやツイッター、YouTubeなど、多種多様な情報発信の手段があります。それぞれ特色や利用ユーザー層が異なるため『何を、どう使うか?』がとても重要です。

しかも、ウェブのサービスは常に変化しており、新しいものができたり、今まで人気があったものが急に衰退して別のサービスに取って代わったり…、本当に変化が激しい世界です。(それが楽しい!と感じるのがウェブ専門家の特徴かもしれません)

ウェブ活用で成果を出すには、そんな変化が激しいウェブで「最新のトレンド」や「信頼できる情報」をウォッチして取捨選択していく必要があり、経験がモノをいう大変な作業をしなければなりません。取り扱うの商品やサービス、事業内容によっても戦略は異ってきます。

そんな時、WEBコンサルタントの出番です

常に情報が塗り替えられ、知識や情報を追いかけるのが困難なウェブの世界。WEBコンサルタントの活躍の場は、ここにあります。
ウェブ活用の専門家として「どうすればいいかな?」「この方法はうまくいくのかな?」「何が悪いのかな?」などの相談に対して、的確なアドバイスと戦略提案をする存在です。困ったことに対して「どうすればいいか」に答えられるパートナーがコンサルタントです。

ウェブ活用は「戦略」です

例えば「アクセスアップしたい」というご要望を多く聞きますが、アクセスが増えたからといって「売り上げが増えるのか?」「問い合わせにつながるのか?」というと、そんな簡単にはいきません。

期待する成果につながる『良い訪問者』をいかに多く集客するか?がポイント。
そのために【何が目的でアクセスアップを目指すのか?】というゴール(期待する効果)を考えて、そのために何をすべきか?の戦略を立てていく。これが、ウェブコンサルタント行う仕事の一つです。

大企業のやり方はハマらない

アクセスアップや集客戦略の事例は、ウェブ検索をすればたくさん出てきます。
ここで注意が必要です。それは…「大企業は大企業のやり方、中小企業・ベンチャーには中小サイトのやり方がある」ということ。

大企業のやり方や成功事例を参考にして”そのまま”やっても、中小規模のウェブサイトには「効果がない」「お金や時間などコストがかかりすぎる(費用対効果が吊り合わない)」などの問題が発生します。

大手企業が「LINE」や「Facebookページ」に力を入れて成功している!だから、ウチでも次はLINEだ!の様に考えても、成功確率は低いです。
ブランド名があり、TV広告をたくさん出している大手企業だからこそ、効果のある施策であることが多くあります。
逆に、中小規模の企業だからこその考え方、やり方、戦略があります。

コストをかけず、効果を優先するコンサルティング

コトン・ウェブコンサルティングは中小企業・個人事業のウェブ活用を専門としており、大手企業と比べて「かけられるコスト」が全く違うと考えています。

そのため、コンサルティングも中小規模に最適なアプローチで「なるべくコストをかけない方法」「効果が出ることを優先」した戦略を考えます。

WEBサイトの悩み、ご相談ください。

・Webサイトの改善
・ライティングの添削
・アクセス解析(Google Analytics)の活用
・ホームページの制作
・WordPressのカスタマイズなど

Webサイトでお困りの方は、是非ご相談ください!