ウェブコンサルティングとは?

ウェブ・コンサルティングのよくある『疑問』

・ウェブの専門家って、ホームページを作る人じゃないの?
・情報がありすぎて、何を信用したらよいのか...(なんだかあやしい)
・コンサルティングで、何がどう変わるのだろうか?
・効果はあるの?コストをかける意味がわからない

ウェブ改善の相談ができる、身近なアドバイザーです。

「ウェブのこと、よくわからない」を解消するのがウェブコンサルタントです。 ウェブ活用のプロフェッショナルとして、気軽に相談できるパートナーになります。
気軽に相談できれば、モヤモヤがすっきり解消し、サイトの運営に悩まされることもありません。成果の出るWebサイトになれば、サイト運営が楽しくなります。

ホームページの「よくわからない」を気軽に相談してください

例えばこんなホームページの悩みありませんか?

こんな事ありませんか?あるWeb担当者のつぶやき...

ウチのホームページ、もっとたくさんの人に見てもらいたい。アクセス数を増やせないかな?だいぶ昔に作ったからデザインとか古臭い気がするけど大丈夫かな?スタイリッシュなホームページにリニューアルすれば、アクセス数が増えて儲かるみたいだけど...。それって本当の話なのかな?

ウェブをもっと活用したいけど専任じゃないから時間と余裕がない。そもそも、専門的な知識が無いから何をしたらよいかもわからない。勉強する時間もなかなか取れないし、コストもかかる。正直、ホームページの値段は相場もよくわからない...。コストを抑えつつ成果の出るサイトにできないものか。

ホームページを作ってもらった会社に相談するのがいいのか?でも「どうしたいか?」すらわからない。Webマーケティング?、ウェブ戦略?、SNS活用?、難しいカタカナの情報がたくさんありすぎて、何が効果的かわからない!

素人にはわからないことが多すぎる!なにから始めたらよいの? ウェブに詳しい人に相談して、適切なアドバイスが聞きたい!

Webコンサルタントが『できること』

「ホームページを作れば温泉のように成果が勝手に湧いてくる」ということはありません。ウェブは「発見と比較の文化」であり、ユーザーの選択肢は多数あります。その中で、自分のホームページを「発見・選択」してもらうことは難しいです。

ウェブ・コンサルタントの役割り

ウェブをビジネスで活用するならば、正しい専門知識を持ち、ウェブ活用のノウハウで「戦略」を考えないと期待する効果がありません。 ここにWebコンサルタントが活躍する場があります。
・ホームページ・ブログ・SNSなど、ウェブを活用することについて、
いかに成果を出すかを立案したり、
ノウハウ信頼できる情報・知識でアドバイスをする
これがメインの役割りです。

ウェブマーケティング(SEO・コンテンツ戦略・アクセス解析など)の専門的な視点から、
・どんなホームページを作ればいいのか
・ホームページにはどんな情報を書くべきか
・ソーシャルメディアは何を使い、どう活用すべきか
・ホームページが過疎化しないために、更新頻度や内容などをどうすればよいか
・効率的に運用をするにはどうすればよいか
など、【集客設計・情報提供・提案アドバイス】をします。
成果の出るホームページづくりのために必要であれば、サイト作成も行います。

関連記事⇒WEBコンサルティングは何をしてくれるの?

こんな活用も!『担当者の育成』で企業の底力をUp

WEBサイトを成功させるために1番効果的な方法は、「運営者自身がウェブ活用のスキルを身につける」ことです。

WEBコンサルタントはウェブ活用の支援をします。
しかし、最終的にはWebサイトを運営している人が、いわゆる「中の人」が、正しい知識で適切な判断ができるようになるのが一番効果的です。

ウェブ活用の家庭教師として

ウェブ活用のスキルを向上させる方法として、SEOやWEBマーケティングの情報サイトを常にチェックする、セミナーに参加する...などたくさんあります。

担当者の育成を兼ねたコンサルティングも、その一つ。

単なる「WEBの事を丸投げできるコンサルティング」では、本当の成果には結び付きません。 私のビジネスとしては、より長くお付き合いした方がありがたいですが、それでは企業の底力は変わりません。
「経営者や担当者本人が、自力でウェブ活用できるようになる」
という方針でコンサルティングを行っています。

ウェブコンサルティング その他の特徴

中小企業、個人事業を得意とする、フリーランスのウェブコンサルタントです。
中小企業、個人事業を専門にしています
フリーランスだからできること